脇汗の原因はレーザー脱毛?!

脇汗がひどいのはレーザー脱毛が原因かも?!

脱毛で脇に汗をかきやすくなったという噂をよく聞きますが本当でしょうか?そうだとしたらどうしてなるのでしょう。

 

脱毛後に脇に汗をかきやすくなったと言う人は多くいます。

 

脱毛にもいろいろあり、ニードル、レーザー、光など様々ですが、どの脱毛でも多汗症になったという人はいるようです。現在、脱毛は誰でも気軽に出来る価格になりましたから、そのような悩みが増えたのも納得です。

 

脱毛の仕組みは、熱などで毛の生えてくる毛根を焼き切ります。ダメージを受けた毛根からは毛は生えてこなくなりますが、まれにホルモンバランスの乱れから生えてくるようになる可能性はあります。(脱毛の種類によって再度生えてくるパーセンテージは異なります)

 

脱毛は毛を生えてこない様にするというメリットはありますが、この行為によって脇が多汗症になる可能性が多いにある事を知っておきましょう

 

それは脱毛した際の刺激で汗腺が活性化し、発汗がさらに盛んになったのでしょう。これは現在はっきりと証明されているわけではありませんが、脱毛をした女性の多くの人がこのような症状で悩まされている為、そう考えざるを得ません。

 

また、他にも脱毛後の変化として、多汗症からか”脇の匂いがきつくなった”、”脇の匂いが減った”、”脇の匂いが違う匂いになった”など、脇の匂いについても悩みを抱える人が出てきています。

 

本来は匂いの元となる脇毛がなくなる訳ですから、脇の匂いは減少するはずです。しかし、まれに脱毛後に多汗症になってしまうのと同じ理由で、脇の匂いがきつくなってしまう人がいるのです。

 

ちなみに脇の多汗症には、先にあげた汗腺を刺激されて起こる発汗と精神性の発汗の2種類があります。もしかしたら、脱毛後に少しだけ汗が多くなったような気がしているのをずっと気にしていると、それが原因で本当の多汗症になってしまう可能性もあるのです。

 

もしキツイ匂いなどがなく、多少汗が増えたくらいであれば、汗脇パッドなどを使用して、あまり深く考えずにわき毛のない快適な生活を送ってみてはどうでしょうか。そうすれば案外治っているかもしれません。

 

脇汗に関するよくある疑問Q&A に戻る

 

脇汗予防グッズ体験レポ TOPページに戻る