脇汗対策に汗腺トレーニング

脇汗はコントロールできるの?噂の汗腺トレーニングの方法とは?

脇汗を抑えるために汗腺トレーニングという方法があると聞きました。汗腺トレーニングとはどんな方法なのでしょうか。

 

多汗症を治す為に汗腺トレーニングというものがあります。これは汗を全くかかなくなるのではなく、臭いのある汗をかかなくなったり、汗を多少抑える事が出来るというものです。

 

汗腺とは汗が出てくるところで、その汗腺にも2種類あります。それがエクリン腺とアポクリン腺です。エクリン腺は体全体にあり、暑い時などじわっと汗が出てくるのが、このエクリン腺です。

 

アポクリン腺はというと、脇の下や耳、性器の周辺に多く分布して、固有の匂いを発します。これは本来フェロモンとして異性を魅了する為に発せられた匂いなのですが、現代では嫌な匂いとして倦厭されるように なってしまいました。

 

本来の汗は無臭なのですが、時間が経つと周辺の雑菌と混じり匂いを発生させます。しかし、現代人は汗自体に匂いがある汗をかくようになってしまっているのです。その原因が、”汗をかけない”生活をしてしまって、かかなくてはいけない汗を出せず、綺麗な汗が体の中で濃度の濃いものになって、匂いまで発するの

 

汗腺トレーニングの方法

まず入浴します。

  1. 浴槽に42〜44度の熱いと感じる程度のお湯を30センチほど溜めます。
  2. 四つん這いの格好で、手は指先から肘まで、足は膝下のみをお湯につけ、15分間温めます。
  3. 浴槽に水を足して35度前後のぬるいと感じる温度にして、リラックスしながらゆっくりと全身でお湯に浸かります。
  4. お風呂から上がったら軽くタオルドライをしますが、その後は裸のまま汗が出てくるのを待ち、汗が出て来たら次はそのまま汗が引くのを裸のまま待ちます。その間タオルで汗を拭いたり、服をきてはいけません。

 

これを繰り返し行えば、発汗が正常に行われるようになり、汗による匂いがなくなり、多汗症さえも改善する事でしょう。
ただし、即効性のあるものではありませんから、何度も繰り返して、健康のためにも正常な発汗ができるようになりましょう。

 

脇汗に関するよくある疑問Q&A に戻る

 

脇汗予防グッズ体験レポ TOPページに戻る